ごきげんさまです。

 

やましたひでこ公認

断捨離®トレーナーの

藤原久美子です。

 

【断捨離®︎実践プチ5回講座】は、

「これから断捨離を始めてみよう。」

と、思われる方への5回連続講座!

 

断捨離を正しく実践し、継続する

ための一助になれば嬉しいです。

 

「1回目のプチ講座」では、

断捨離でどんな変化が得られるか、

ということをお伝えしました。

 

 

さて、「2回目のプチ講座」です。

 

断捨離の最初の一歩を踏み出せば

モノだけでなく、コト(=行動)や

ヒト(=人間関係)へと発展する

ことが可能となります。

 

断捨離を一言で表現すると

『断』…入ってくるモノを断つ

『捨』…要らないモノを捨てる

『離』…『断』と『捨』を繰り返す

ことで、モノ・コト・ヒトに

対する執着から離れる

 

という意味があります。

 

断捨離を継続することで、住まいの

「空間」にも、自分の「時間」にも

「心」にも『ゆとり』が生まれます。

 

そして、自分にとって

「快適な暮らし」が手に入ります。

 

 

さて。

 

・早く住まいをスッキリさせたい!

・探し物をする時間をなくしたい!

・家に友達を呼べるようになりたい!

 

早く片づけに取り掛かって

理想に近づきたいという思いが

あられることと思います。

 

「ゴール」を目指すことが大切ですが

それ以上に大切なことは「現状認識」です。

 

現状を正しく認識することが

一番重要です。

 

靴箱の中、冷蔵庫の中、押入れの中、

洋服ダンスの中などの扉を開け、

現状を直視しましょう。

 

できれば、写真を撮られる

ことをオススメします!

 

*玄関全体の写真と靴箱の中の写真

*冷蔵庫の全体の写真と

冷蔵室・野菜室・冷凍室の写真

 

各部屋の「全体」と「部分」と

いった感じです。

 

「見たくない!」「写したくない!」

と現状から逃げたくなるかもしれません。

 

絶対に逃げないでくださいね。

 

人間は『痛み』を伴ってこそ

成長する生き物です。

 

その『痛み』を乗り越えた先には

自分の「成長」と「快適な暮らし」

といった『快楽』が待っています。

 

*断捨離したら家に居たくなった!

*断捨離したら子どもとの楽しい会話が増えた!

*断捨離したら自分に自信が持てるようになった!

*断捨離したら夫婦関係が良くなった!

*断捨離したら想定外のいいことが入ってきた!

 

と言ったご報告が後を絶ちません。

 

『痛み』が強ければ強いほど

『快楽』も大きいものです。

 

きっとあなたも

「もう二度とあの時の状態には

戻りたくない。絶対に戻らない!」

断捨離で人生を変える!」

といった、覚悟が生まれるでしょう。

 

写真を撮るだけでもかなりの時間を

必要とします。現状の正しい認識が

これからの実践を加速させるものと

なりますので、頑張ってください。

 

あなたの断捨離を応援しています。

 

 

〈追伸〉

1回目でやましたひでことの

【対談】をお聞きでない方は

ぜひ、お聞きください。

 

藤原久美子が「本当に断捨離」した

ものとは?→コチラ(You Tube)

 

最後までお読みくださって

有難うございました。

 

続きは、→コチラ